23,shoe contemporary 靴職人記

職人の目線

普段なかなか見ることのない職人の目線。

掬い縫いの場合はこんな感じに見ています。
ウェルトの溝に掬い針がきちっと通るように
いつもの感覚で下穴をあけ、糸の両端に付けた針で縫っていきます。

大事なのはいつもの感覚でいつもの間隔。
カラダに叩き込んだ感覚で作業を進めていきます。

なので見ているようで実は見ていないのかもしれません。
矛盾していますがそんな感覚です。

無心で作業している姿も外から見ていただけますので
職人の注文靴 シューズ・ボナンザでお待ちしております。
[PR]



by 23sc | 2012-11-27 18:48 | shoes bonanza

メイド・イン・ナゴヤを謳い名古屋で靴づくりに励む靴職人の日々あれこれ 名古屋学芸大学で靴づくりも教えてます
by 23sc
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

links

ブログジャンル

画像一覧